2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:金曜行動 の記事リスト(エントリー順)

kage

| |

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開20回目金曜行動

kage

2012/12/28 (Fri)

今年最後の金曜行動。
早朝、6時20分名古屋を出発。
品川に8時06分到着。
曇り空の中珍しい景色。
富士山1  富士山2
快調に静岡を通過。

品川駅前コンコースのアマゾン川の流れは少ない。
気がつけば休みになっているところが多いからだろう。
すでに寺尾さんが到着しており
横断幕を貼り、
20分から港南口宣伝。
高橋、寺尾の弁士で9時まで。
休憩ののち10時から、三菱重工本社前に移り
東京在住の2人が加わり、
重厚前1  重厚前2
シュプレヒコールをまじえ2時間。
宣伝ビラは、21枚、84枚配布。
三菱は、いつもとの違いを感じたか!?

12時に終了。
高橋さんの新任時担任をした教え子のUさんと
お勧めのそば屋(屋号を見落としました)で昼食。
鳥焼き丼は880円也。



スポンサーサイト

魔物 冷酷三菱

kage

2012/08/08 (Wed)

145回に渡り行いました金曜行動から、
2010年7月、
「元帳剪女子勤労挺身隊」問題について
三菱と支援の会代表との間で、
話し合いが始まりました。

支援の会には内容を明かされることなく
続けられましたが、
三菱重工の誠意のない態度に
2年間の話し合いは、決裂に至りました。

当時13・4歳の少女は、
勤労動員・強制労働させられ、
そして、賃金不払いのまま帰させられ、
その後は、恥辱と苦難の67年間でした。

80歳をとうに過ぎた彼女たちの
人生と青春、名誉と尊厳を奪った三菱重工は、
謝罪も、賠償もしないという
冷酷な判断をしました。

国と三菱重工が犯した戦争中の行為は、
日本人として謝罪しなければなりません。
しかし三菱にはそんな気は
話し合い当初からなかったとしかいえません。

支援の会は、
8月10日金曜日、
三菱重工本社前の
人道的、道義的責任を追及するため
金曜日行動を再開します。

皆様のご理解と、
引き続いてのご支援をお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。