2012 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対米支援の裏で2

kage

2012/08/28 (Tue)

昨日の記事につづいて、
今日の中日新聞記事からは、
重傷にもかかわらず
帰国機に乗せてもらえないという
非人間的扱いは、
防衛省・自衛隊が
事実隠し、
隊員の命より、
米軍関係優先の実態を
明確に表しています。
20120828荳ュ譌・_convert_20120828190855
スポンサーサイト

対米支援の裏で

kage

2012/08/27 (Mon)

イラク戦争(アメリカ侵略戦争)支援での
隠された悲劇です。(8月27日付中日)

2006年、小牧基地から日本軍が派兵されました。
真実(武装米兵輸送という事実)を
隠すための日本の自公政府と自衛隊組織の
「事故隠し」出あることは明白です。
20120827中日1

平和の使者とか言っていますが、
事実は暴力集団であるということの現れです。
20120827中日2

現(民主党)政府も、日米安保条約を
至上第一主義で守ろうとしている限り、
沖縄問題も、
経済問題も
貧困問題も
原発問題も 解決されません。

日本が真の独立は安保破棄されない限り、
まだまだ先は遠い。

こまき平和展

kage

2012/08/21 (Tue)

17日から開催していた平和展は、
戦争展もそうでしたが、
あっという間に終わってしまいました。
なお、小牧市への後援依頼は、
数年前からの同じ文面で拒否されました。
名義使用について

さて、一昨日(8月19日)の
平和のつどい(小牧平和展実行委員会)は
一日をかけて行いました。

午前中は、DVDフクシマの嘘、
小牧平和委員会(山プロ)制作「小牧基地と市民の暮らし」。
原水禁世界大会参加者3名の報告。

お昼は新婦人調理のおいしい「すいとん」を食べ、

午後は、
「戦争体験を語る」と「講演」。

戦争体験は、
春日井在住の愛友会川本さんの被爆67年の苦しみの告白、
小牧市在住の仲根さんの母の悲しみを知らずに志願した涙ながらの悔恨の話。
平和委員会会員
父の顔を知らない山田さんが遺骨収集でフィリッピンに行って
日本兵の加害と被害の戦争の悲劇の話。
どれをとってもあってはならない話でした。

「憲法をめぐる情勢と平和憲法を暮らしにいかそう」の
壮大なテーマで本秀紀さん(名大教授)の講演。
各党から出されている改憲の動きと、
政治制度を変え選挙で国民を欺いて政権をとり公約を押しつけ、
思うがままにする政治等。
放っておけない危険な情勢にあることを短い時間、
丁寧に説明していただきました。
しかし、予定の三分の一程しか話せなかったようでした。
最後に、
「正確な情報をどれだけ広げるかが勝負」であることを強調されました。
なお、午前午後の参加者は、合わせて100名でした。
愛友会kさん  戦争体験nさん  本さん講演


こまき平和のつどい

kage

2012/08/19 (Sun)

今日は「こまき平和のつどい」です。
午前中は、
小牧平和委員会のメンバー制作の
ビデオ[小牧基地と市民の暮らし]
と[福島原発」関連の映像を・・・
午後は、
本秀紀さん講演と
「戦争を語る」と、「世界大会報告」です。

なお、お昼は戦中のスイトンを味わいます。

多数参加を期待します。

こまき平和展準備

kage

2012/08/17 (Fri)

午前中の『こまき平和展』準備
お疲れ様でした。
10時から始めて作業は11時40分
終了し、20名ほどの参加で
平和展の展示ができました。
1こまき平和展準備  2こまき平和展準備

20日までの4日間ですが、
係当番をよろしくお願いいたします。

こまき平和展

kage

2012/08/17 (Fri)

今日(17日)から小牧の
『平和展』(展示)が始まります。
今日は、午前中搬入・準備。
午後からの展示になります。
20日(月曜日)までの日程です。

19日(日曜日)は、
展示の他、
小牧平和展平和の集い このチラシ
のような時間内容で、
午前午後を使って『平和の集い』を行います。

平和のための戦争展

kage

2012/08/15 (Wed)

12日から開催の
『平和のための戦争展』は、
今日で終わります。

13日、14日と午前中、
平和委員会ブースの当番。

13日の午後は、
小牧基地空中給油機 小牧基地C130H

広島・長崎の
原水爆禁止世界大会に
参加されたボドロフさんの小牧基地見学に同行。

14日の午後は、
日韓高校生の交流の
ビデオ撮影と、お別れ会参加。

2日間、自宅と行き来でくたびれました。

さて、
今度は、小牧の『平和展』が
17日から20日まで行われます。
大勢の見学を期待しています。
小牧平和展チラシ


小牧平和展平和の集い

金曜行動再開

kage

2012/08/11 (Sat)

冷酷な三菱の態度に
二年間の話し合いが決裂しました。

昨日8時15分からの品川港南口宣伝と
三菱重工本社前で
このために韓国から来日された原告のヤンクンドクさんと
ともにする会の人たちを含め
20数名が整然と気持ちは熱く決意を込めて
金曜行動再開の集会を行いました

集会再開の宣伝ビラは
190枚配布できました。

2品川港南口宣伝  三菱重工本社前集会


魔物 冷酷三菱

kage

2012/08/08 (Wed)

145回に渡り行いました金曜行動から、
2010年7月、
「元帳剪女子勤労挺身隊」問題について
三菱と支援の会代表との間で、
話し合いが始まりました。

支援の会には内容を明かされることなく
続けられましたが、
三菱重工の誠意のない態度に
2年間の話し合いは、決裂に至りました。

当時13・4歳の少女は、
勤労動員・強制労働させられ、
そして、賃金不払いのまま帰させられ、
その後は、恥辱と苦難の67年間でした。

80歳をとうに過ぎた彼女たちの
人生と青春、名誉と尊厳を奪った三菱重工は、
謝罪も、賠償もしないという
冷酷な判断をしました。

国と三菱重工が犯した戦争中の行為は、
日本人として謝罪しなければなりません。
しかし三菱にはそんな気は
話し合い当初からなかったとしかいえません。

支援の会は、
8月10日金曜日、
三菱重工本社前の
人道的、道義的責任を追及するため
金曜日行動を再開します。

皆様のご理解と、
引き続いてのご支援をお願い致します。

被爆67周年原水禁世界大会

kage

2012/08/06 (Mon)

8月6日(月)15:30 強烈な雷雨
我が家の前の坂道は猛烈な水が濁流となって流れています。
16:00 猛烈な雨は嘘のようにぴたりと止みました。

8:15 原爆炸裂の時間に合わせて黙祷。
被爆67周年原水禁世界大会が広島市で行われました。
小牧からも3・4人が参加しています。

式典では、
様々な各界の人からの発言がありました。

特に、日本の首相の発言は、
自民党政権時代と全く代わっていません。
相変わらず核廃絶は、
アメリカ主導の不拡散条約に縛られています。
10年前、長崎で聞いた小泉首相発言と代わらないものでした。

その時の感情がこみ上げてきました。
感動も何もない偽りの嘘の
虚構の発言を・・・!!!
日本の代表発言が
国民を欺き、被爆者を苦しめ、
核廃絶に何の役にもたっていないことが
何十年も続いているのです。

しかし、福島原発事故を境に代わってきています。
政府の嘘が暴かれ、
国民の中に大きな動きが出てきました。

全く無関心だった原発の問題とか・・・
核問題とは違いますが、オスプレーの問題とか・・・

原発ゼロをパブリックコメントで!

kage

2012/08/01 (Wed)

政府が行っているパブリックコメントに意見を!!!

政府ウェブサイト http://sentakushi.go.jp/ を開くと、

8月12日締め切りの

「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する御意見の募集(パブリックコメント)として
2030年までの日本のエネルギー政策のあり方が、
原発の割合ごとに「3つのシナリオ」で示され、
「国民の意見(パブリックコメント)」を求めています。

多くの「原発ゼロ」のコメント(意見)を送りましょう。
政府は無視できなくなります。

オンラインで回答を送信する場合は、
http://bit.ly/pubcmnt を開き、
基本条項をご面倒ですが記入し、
①「ご意見の概要」に、「ゼロシナリオを選びます」と記入
②「ご意見及びその理由」に、
もう一度、「ゼロシナリオを選びます」と書き、
「ゼロシナリオを選びます」を選んだ理由や意見を、
短くてもいいので書きましょう。
参考までに、
・自然エネルギーを推進してください
・もっと省エネの取り組みをしてください
・地域分散型のエネルギーの供給を推進してください
・電力システムの改革を推進してください
・核のゴミ処理の難しいエネルギー政策は止めてください 
とかとか(等々)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。