2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆症認定裁判

kage

2012/09/06 (Thu)

10時45分に到着した時は、
11時から名古屋地裁大法廷での裁判を前に、
裁判前集会が行われていました。
裁判前集会1 裁判前集会2 原告3名(1名欠席)

さて、11時からの裁判は、
3名の裁判官の着席で開始されました。
前回、被告国側の裁判弁論で議論を踏まえて
今回の意見陳述から始まりました。
意見陳述は、矢崎弁護士から
文面にして2ページ。しっかりと陳述されました。

その後裁判長と、原告・被告側弁護士との
やりとりの後閉廷になりました。
狐につままれたような瞬く間(11時15分)の終わりでした。

裁判後の報告会で
裁判後報告会2 裁判後報告会

今日のやりとりが分かりましたが、
今回の陳述で
「相当の討論のやりとりがある」と
裁判長判断で、進行協議をして後、
裁判を再開させようという意図が
あったのではないかということでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。